永遠のいのち「永代供養墓」

「永遠のいのち」永代供養墓とは

「永遠の命」永代供養墓は、新しい時代にふさわしい、あの清閑が釈迦牟尼を安置したひな壇型の供養塔です。 立体的空間で塔、像、碑の3つの観念の造型を集約したものといえます。

 

近年の急激な家庭や社会の構造変化が進む時代にふさわしい 祭祀の場を豊かな自然と読経や鐘の音が聞こえる境内地に、各家カロート墓、永代供養墓、単身者墓、夫婦墓など更に塔内には納骨堂と 多目的に利用することができます。

さらに願わくは、ひとりでも多くの方が血縁、地縁を超えて出会い、共に生き生かされる仏法の教えにより 心の力を養う場でもありたいと念じております。

ふれあいを大切に、確かな安心を

かつて寺は、地域の生活、文化の中心で人々がともに集い交流し合う生活の場でありました。

瑞岩寺境内墓地は、縁を大切にとの釈尊の教えを基本に共に助け合うことをテーマに、ふれあいの和を広げてゆきたいと願っております。

境内墓地をお求めのときから、あなたのための新しい菩提寺としてのお勤めが始まるのです。かたちだけでなく心の支えともなり、皆様に大きな安心をお約束いたします。

恵まれた自然の静けさの中で心のこもった儀式を

「永遠の命」永代供養塔墓をお求めになられた方は、宗旨、宗派を問わず、誰でもが優先的に御利用いただけます。大勢の参列者の場合も境内駐車場が有効に御利用いただけます。

心満ち足りた日々を願って

人々が永遠の眠りを想う時、豊かな自然に恵まれた歴史伝統のある古刹と結縁して心のやすらぎを願わずにはいられないでしょう。

人々の心の安らぎを祈り続けて460年の瑞岩寺に墓地を建立され、これを機に是非菩提寺としても結縁の証しとしてもお申し込みください。 お寺はいつもご縁のある多くの方々の心を高め養い磨く安らぎの場であるべきと考えております。

よくある質問

Q1)『永代供養墓』を申し込むために檀家になる必要がありますか?

A1)必要ありませんし、お願いすることもありません。ただせっかくのご縁ですから、通信物などこちらからのメッセージには心を開いていただくことを希望します。 もちろん檀信徒を希望される場合にはお受けします。

 

Q2) 宗派が異なる場合はどうなりますか?

A2)宗派を問わずお受けするのも『永代供養墓』の趣旨です。供養は瑞岩寺の宗旨である曹洞宗の形で行うことをご了解ください。

 

Q3)お葬式はそちらでお願いしなければならないのですか。またお願いすることはできますか?

A3)お葬式はどちらでなさってもかまいません。希望される場合はお受けしますのでご相談ください。

 

Q4)戒名はつけてもらえるのでしょうか?

A4)戒名はお葬式をつとめる寺の住職がおつけするのが慣わしです。瑞岩寺に依頼される場合は檀徒または信徒になっていただきます。

 

Q5)血縁者がまったくなくても申し込めますか?

A5)血縁を越えて供養するが『永代供養墓』の趣旨です。遺骨の搬送もお引き受けしています。安心してお申込みください。

 

Q6)夫婦でと考えていますが、使用料は一人分ですか?

A6)永代供養墓なので一人分です。夫婦ご希望の場合は多少割引がございます。

 

Q7)すでに亡くなっている親とも入れますか?

A7)入れます。それまでご遺骨を他にお預けの場合、お墓なら所在市区町村発行の改装許可証が、納骨堂なら管理者が発行する照明書が必要です。 ご相談いただければお手伝いします。

 

Q8)姓が違う者どうしでもいっしょに入れますか?

A8) かまいません。妻方の親、事実婚、姉妹、友人同士等々、血縁がない、姓が異なる方でも使用に制限はありません。 その場合は予め、埋蔵を希望される方の名簿を提出していただきます。

 

Q9)管理費は必要でしょうか?

A9) 『永代供養墓』は永代使用料の一部を基金運用して管理、供養を行っていますので、管理費は不要です。ただし、連絡を取り合うための通信事務費を、年会費という形でいただきます。(現在は4000円)

 

Q10)供養はどういう形で行われるのでしょうか?

A10)お盆(8月の第1週の土曜日)に僧侶により合同供養致します。

 

Q11)個別のお墓参り時にお経をあげてもらえますか。また法事をお願いすることはできますか?

A11)お墓参りのお経も法事も、日時を電話でご予約いただいたうえでお受けしています。おとき(会食)や休憩の会場もご利用できます。

葬儀、法要などのすべてを心をこめてお世話いたします

将来的に起こりうる、私たち人間が生きている限り、いつかは出会うことなのに、日常生活のあわただしさの中に流されてしまい、 いざという時にあわててしまうのがご葬儀です。

昨今、生活圏も広がり、首都圏から歴史、伝統のある名刹に墓地を準備される方も多くなっております。


しかし、ご身内の不幸に接したときに、頼るところなく葬儀社まかせの葬儀にならざるを得なくなり、 親身でない事務的な取り仕切りに不満を感じている方もあるかと存じます。

瑞岩寺は、みなさまのお寺です。

葬儀、法要、御祈祷にすべて心をこめてお世話させていただきます。

親身になってご相談させていただきます

親身になってご相談させていただきます

「永遠の命」永代供養塔墓では、お墓をお譲りするだけではなく、葬儀、法要などにつきましても責任をもってお引き受けいたします。


万一の際には、お電話いただければお通夜、お葬式のすべての手配、準備をきめ細かくお世話致します。法事も故人の霊を供養する大切な儀式です。 「永遠の命」永代供養塔墓では、年回忌のご通知を申し上げます。

永代供養塔墓の費用について

永代供養塔の費用は以下のとおりです。33回忌までまたは、遺族との連絡が途絶えてから13年間お預かりし、その後土に還ります。

年拝(年に1度の供養を希望)

①33回忌まで寺でご供養

50万円(夫婦:90万円)

年拝(年に1度の供養を希望

②期間を20年間とする場合

40万円

年拝(年に1度の供養を希望

期間を10年間とする場合

30万円

※①②③は、規定の年月が経過後、カロートに収骨いたします。

※②③は、表の戒名の字彫りはできません。

※墓石・永代管理費込

月拝(月命日供養を希望)

80万円

日拝(毎日供養する希望)

100万円
石板彫刻代 1霊2万円(消費税込み)

※墓石・永代管理費込

永代供養塔墓の管理について

管理は、瑞岩寺が責任をもって致しますので、お掃除もお供物の片付けも致しますので安心です。

 

◆規定の年月まで供養を寺が施主になってお勤めさせていただき、お塔婆をお供えいたします。

◆永代供養ですので、購入後の管理費一切はかかりません。

◆「永遠の命」供養塔は、すべて同一規格になっておりますので、場所の選定は先着順です。

「永遠の命」供養塔は、個々に納骨を安置できる構造です。一般家庭の墓地としても使用できます。

◆境内の環境の恵まれた場所にあり、墓参、法事、墓前回向されるのに最適です。

◆お申し込みの際に住民票(本籍・世帯全員の続柄記載のもの)と印鑑をお持ちください。

 

詳しくは瑞岩寺までお問い合わせください。