瑞岩寺のめざすお寺〜頼りになる寺でありたい〜

かつて仏教は、生老病死という「苦」の荒波を乗り越えるための妙薬として人々の心の支えとなっていました。瑞岩寺は、そのような現代社会にあって、お葬式の意味と寺の役割について、あらためて考えていきたいと思っています。

 

瑞岩寺は、四苦の存在、生苦・老苦・病苦・死苦における多様な問題、容易でない死苦の需要などについて深い関心をもっています。その先には、誰もが平等に死苦に直面するという現実があるのです。人生の最後に訪れる死は、膨大な悲しみや苦しみとともにやってきます。そして、それはあなた自身が対面しなければならないのが現状です。

 

そのためのシステム作りを瑞岩寺は少しづつですが整えています。それは檀信徒を中心にした地域の人々を対象に、ひとりひとりの生老病死に寄り添い、四苦と向き合いながら、生きる方法を探り、実践することです。

 

そのために人生相談、悩み相談、各種寺子屋講演会、寺子屋ライブ、座禅、写経、観音巡拝、本山研修、葬儀・墓石・仏壇の請負などを行いっています。近年では NPO法人瑞光会を立ち上げ生活保護者や孤独死のサポート、成年後見制度なども行っております。また、社会福祉法人を通して幼保連携型認定こども園児童クラブ特別養護老人ホーム、各種介護、看護サービスまで拡大しています。是非、何かお困りのときは瑞岩寺までご一報下さい。みなさまのお役に立てれば幸いです。合掌

 

行事のご案内

 法要・ご祈祷は毎日、随時受け付けております。
お電話にて事前にお申込みください。皆さまのご祈願ご供養を拝みます。
常時開門、ご墓参はご自由にお参りできます。


※毎朝5:30より早朝座禅、6:00より朝のお勤めをしております。どなたでも参加自由です。

希望者は必ず電話にてご予約後おいで下さい。

※毎月第一日曜日午前6:00より月例「ゆる〜い座禅会」7:00より法話会をしております。参加自由です。希望者は必ず電話にてご予約後おいで下さい。

大切な人を亡くしたとき、どうしたらよいのでしょうか?瑞岩寺ではそんな方々に寄り添う寺でありたいと願っております。誰もがいつかは直面しなければならない、大切な人を亡くした後の困難な日々に瑞岩寺が少しでもお役に立てれば幸いです。

※瑞岩寺では檀信徒向けに仏具・墓石の販売も行っております。また、昨年度より NPO法人瑞光会を立ち上げ葬祭支援、後見人活動、孤独死予防、共同墓地なども行っております。ご質問等ありましたらいつでもお電話ください。合掌    住職 長谷川俊道

7月の行事

7/1-5日         12:00~<月初め祈祷日 >お申込み

7/7日(日)   6:00~<ゆる〜い座禅会> 7:00~<法話会><授戒式(希望者)お申込み

7/17~18日 12:00~<観音さまご縁日 >

7/23~24日 12:00~<延命地蔵さまご縁日 >

7/27~28日 12:00~<道了尊さまご縁日 > 

DIALOGUE TEMPLEに掲載していただきました

お坊さんの人柄を知るメディアDIALOG TEMPLEに長谷川住職のインタビューを掲載していただきました。

 

ぜひ、記事を読んでいただければと思います。


瑞岩寺のパンフレットダウンロード

瑞岩寺のことや、行っている活動、イベントなどをより多くの方に知っていただくために、パンフレットを作成いたしました。

ぜひ一度、御覧ください。

 

下記よりPDFをダウンロードすることができます。

瑞岩寺パンフレット
zuiganji.pdf
PDFファイル 8.5 MB

最新情報

住職執筆の書籍紹介

「こだわらない」「ためこまない」「くよくよしない」仏様が教えてくれる、日常の暮らしのなかですぐに試せる禅の教え48を解説。

詳細はこちら

長谷川住職の著書『お坊さんが教える「悟り」入門』をさらに読みやすく文字を大きくした大活字版。

詳細はこちら

長谷川住職が人間関係や人生の悩みに答える。470年続くお寺の住職が教える善く生きるためのヒント。

詳細はこちら


瑞岩寺のFacbookページ

瑞岩寺の使命

『すべての人にほとけ様の智慧と慈悲を』をモットーに人々の生老病死の苦しみに常に寄り添い、ほとけの教えにより人々の暮らしに安心と信頼を提供していきます。』

瑞岩寺 寺子屋イベント情報

吉田兄弟による寺子屋ライブ「三味線だけの世界」

近日開催のイベント

瑞岩寺では、定期的にゲストの方をお迎えしての「寺子屋講演会」や「寺子屋ライブ」などのイベントを本堂にて開催しています。

イベントの最新情報は、瑞岩寺ホームページやFacebookに随時アップしておりますので、ぜひ、皆様お誘い合わせの上ご来場ください。


9月22日 松島龍戒氏の彼岸へGo! お経&ミュージックライブ

2019年9月22日(日)に、「松島龍戒氏の彼岸へGo! お経&ミュージックライブ」を開催いたします。

日時:9月22日(日曜日)18:00より(開場17:30)

場所:瑞岩寺本堂ならびに境内

料金:3000円(檀徒のみ2500円)

◆前売りチケットをご希望の場合は、チラシPDFをダウンロードしてFAXでお申し込みいただくか、ネットショップをご利用ください。

チラシ190217s.pdf
PDFファイル 3.8 MB

松島龍戒氏プロフィール

1968年、神奈川県生まれ。高野山にて4年間修行、高野山大学大学院文学研究科 修士課程修了。高野山真言宗 功徳院 住職として仏教伝道に尽力するとともに、一般社団法人 現代仏教音楽研究会 代表理事、認定臨床宗教師として、お経や仏教声楽「声明」の普及研鑽に励み、コンサートホールや病院、高齢者施設での仏教音楽コンサートを開催。著書に『癒しの声明CDブック』(WAVE出版)、『CD付き 書く、唱える、聴く 般若心経手習い帖』(池田書店)のほか、寺社巡り本の監修や仏教専門書への寄稿、さまざまな楽器演奏によるオリジナル仏教音楽CD『聲奏一如』シリーズの企画、テレビ出演など幅広い活動を行う。『般若心経』をはじめとする、さまざまなジャンルの仏教音楽をYOUTUBEで公開。公式サイトhttp://www.tera.or.jp/

[コンサート実績]

■第1回仏教音楽コンサート「聲奏一如」(2011年 豊島公会堂)
お経、声明と和洋中の楽器演奏とのコラボレーション


■第2回仏教音楽コンサート「聲奏一如vol.2」(2013年 大分BRICK BLOCK)
室内管弦楽、賛美歌と、般若心経や理趣経などのお経が共演


■第3回仏教音楽コンサート「聲奏一如vol.3」(2015年 文京区シビックホール)
12人の多宗派僧侶がバンド演奏で各宗派のお経を唱和


■お寺で聴く声明コンサート6回シリーズ 
功徳院の本堂で、各回異なる楽器と声明のコンサート。
共演楽器は、二胡、ギター、バイオリン、ピアノなど。


■「仏響コンサート」(2018年 日本福音ルーテル東京教会)
パイプオルガン、弦楽四重奏の演奏で、教会の十字架にお経を捧げるンサート。


■「声明コンサート」(2018年 和歌山県かつらぎ総合文化会館大ホール)
作曲家・車川知寿子さんの音楽監修による、コーラスやオペラ歌手との共演

Podcast『HASEの金曜は聴き込み寺』 配信中

Podcast『HASEの金曜は聴き込み寺』(毎週金曜日配信)スタートしました!!

当番組は、群馬県・太田市にある瑞岩寺の住職・毛里田保育園園長であるHASEさんが宗教・医療・教育などあらゆる分野で活躍されている方々を「いのち」をテーマにインタビューさせていただく内容の濃い番組です。

また、様々な人生相談も受け付けております。人には言えない悩みや日常のささいな疑問もHASEさんにぶつけてみて下さい。 何かと忙しく、悩み多い日々。 お耳をお貸し下されば、少し疲れたそんな心をHASEさんがチクリとホンワカ癒やします。

【HASEへのご質問・お悩み相談は】ホームページからペンネーム、年齢、性別とともにお寄せ下さい!寺子屋講演会のダイジェスト版も是非、お聴きくださいね!


素敵なゲストを瑞岩寺にお招きし、講演をしていただく寺子屋ライブの有料音声データをご用意しております。

有料音声データの詳細はこちらから


瑞岩寺葬祭部が厳選した仏具を販売しております。

瑞岩寺のメルマガ登録

瑞岩寺がお送りする無料メルマガ。人生相談、先祖供養、水子供養、ペット供養、御祈祷、永代供養墓、樹木葬、寺子屋ライブ情報などをお届けします。

>>瑞岩寺のメルマガ登録はこちら

ご喜捨のご案内

瑞岩寺では、本堂並びに書院建築のためのご喜捨をお願いしております。

>>ご喜捨について詳細はこちら

瑞岩寺住職のブログ更新中

HASEさんの愛称でおなじみの瑞岩寺住職が更新しているブログです。

>>HASEさんのブログはこちら

>>住職の自己紹介はこちら

 

僧侶の募集

瑞岩寺では、僧侶の募集を行っております。

詳しくは、こちらの募集ページをご確認ください。


瑞岩寺のお葬式

瑞岩寺で行うお葬式について、詳しくご説明しています。

瑞岩寺は、価値観の多様化した現代社会にあって、お葬式の意味と寺の役割について、あらためて考えていきたいと思っています。

>>お寺での葬儀について詳細はこちら


仏事の豆知識をご紹介します

お寺とは?お墓とは?法事とは?

知っているようで知らない仏事の豆知識を分かりやすく解説します。

仏事Q&Aはこちら


0276-37-1231