武井様(2人用樹木葬にご主人を納骨)

みどり市に暮らす武井さんは5年前にご主人を亡くされました。

若い頃からお寺との付き合いがあった武井さんですが、馴染みのある一般墓地ではなく樹木葬を選びました。

瑞岩寺の数あるお墓の中から樹木葬を選んだ理由をお聞きしました。

瑞岩寺の墓を知ったきっかけ

なぜお墓を探そうと思ったのですか?

 

主人を亡くしたからです。

主人は四男だったので、主人が元気な時からいずれお墓は必要だと思っていました。

実は私たちがよく知っていたお寺があったのですが、先代のご住職が亡くなってから疎遠になってしまったんです。

年齢を考えると、これからいいお寺さんと知り合うことは難しいだろうと諦めていたところ、知人から「太田にある瑞岩寺がいいお寺だと聞いたことがある」と教えてくれたんです。

 

息子に「太田の瑞岩寺って知ってる?」と聞いたところ、息子の担任だった先生が瑞岩寺の総代長(檀家のトップ)を務めていたと聞きました。

それなら一度、お墓を見に行こうと子どもと一緒に瑞岩寺へ下見に行きました。

瑞岩寺の印象はどうでしたか?

 

綺麗なお寺だと思いました。

お墓も見させて頂きましたが、見慣れた山々が望めるので安心しました。

 

その墓地区画の反対側に樹木葬がありました。

主人は植木が好きだったこともあり、もともと樹木葬に関心があったんです。

瑞岩寺の樹木葬はイチョウの木と緑あふれる樹々のなかにあってとても綺麗なお墓だと思いました。

子どもたちも納得していたので、その日は下見だけで満足して帰りました。

しかし、ある日、入院していた主人が亡くなったんです。

急なことでしたが、お葬式はお墓の下見でお世話になった瑞岩寺にお願いしようと電話したところ、長谷川住職がすぐ来てくれたんです。

 

長谷川住職の印象はどうでしたか?

 

初めてお会いしたのに、いろんな話をしてくれる親切な住職だと思いました。

息子たちに「お父さんの写真を貸してください」と突然言われ、主人の写真をお渡ししたところ、お葬式で写真を繋げて主人の映像を上映してくれたんです。

短い時間のなか、私たち遺族のために一生懸命作ってくれたのを見て、いいお坊さんに出会えてよかったと思いました。

樹木葬を決めた理由

私が瑞岩寺の樹木葬を決めた理由は3つです。

 

  • ・樹木に囲まれたお墓の雰囲気がよかった
    ・33年までお寺が供養してくれる
    ・住職の人柄がよかった

 

一般的なお墓は石の中に納骨しますが、それでは主人が寂しくなるだろうと思いました。

その点、樹木葬は綺麗な樹々に囲まれて落ち着くと思ったんです。

それと瑞岩寺の樹木葬は俗名で名前を残してくれるから、これから墓参りに来る孫たちにも主人の名前を覚えてもらえるだろうと思いましたね。


夫婦用の樹木葬を契約したので、故人は白字で、私が生きている間は朱字で名前を書いてくれています。

2人用なので子どもたちにお墓を残してあげられなかったんですが、子どもたちも世代ごとにお墓を買う方がいいねと言ってくれましたので安心しました。

墓への思い

主人が亡くなった1月は毎年家族が20人ほど集まって、瑞岩寺で法事をさせていただきます。

私が瑞岩寺で樹木葬のあたりを掃除していると、虫がたくさんお墓の芝生に集まってくるんです。そのことを長谷川住職にお話しすると「てんとう虫がご主人とお話ししに来てくれたんですね」と言ってくれました。

 

その話を聞いた孫たちも「蝶々も飛んできてくれて、爺ちゃん寂しくないね」と言ってくれたんです。

主人は優しい人でしたから、てんとう虫も蝶々も自分のお墓に招いてくれたんだと思います。綺麗に刈った芝生も好きですが、生い茂る芝の上も居心地がいいんだなと感じながらお墓を掃除するたびに、「いいところにいれてくれたね」と主人が言ってくれているように思います。

 

お墓を掃除しながら故人と一緒に緑を楽しめる、そんな寂しくないお墓が瑞岩寺にあって良かったと思います。

「瑞岩寺の墓を検討されている方へ」

瑞岩寺の樹木葬を見に来てください。凛としたシンボルツリーを体感できると思います。


(インタビュアー・文)DIALOGUE TEMPLE 編集長 池谷正明